太兵衛のアンニュイな生活
とかくこの世は『太兵衛に武兵衛(多勢に無勢)』、「越後屋、お主も悪(わる)よのぅ」なんて出来事ばかりで、嗚呼..アンニュイな日々を送りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ梅雨明けか

雨明けはいつ頃かと周りがうるさいので、いま(今年はろくに見ていない)、天気図を見ているのですが、関東以西はもうちょっとではないかという印象を受けます。NOAAなどの予想モデルを見ている限りでは、来週14日以降は南の高気圧が次第に強まり天気も全般的に回復傾向に感じられます。北海道では17日前後に北から高気圧の影響があり、従ってその前後に関東以西でも局地的な大雨の心配が若干は残りますが、たいした影響はないように思えます。
それも含め20日頃に一時的に弱まり西から崩れる可能性がありますが、21日以降は安定した晴れが続くような天気の形になっています。欧州の予想モデルも大まかに似た傾向にありますが、こちらではもしかしたら後々に南海上から熱帯性低気圧の影響があるかもしれません。
とにかく、今のところ全国的には長雨や大きな崩れにはなりにくい形が続きそうです。よって梅雨明けは遅くとも21日前後?までではないかと私は思っています。
でも、くれぐれもアテにしないで下さいよ。

訂正と追記>(11日)熱帯性擾乱(もしくは台風)の発生が高くなってきたようです。その影響によっては局地的な大雨になるなど不安定要素が大きくなる可能性があります。よって梅雨明けは遅れるかもしれません。
最新の天気予報にご注意ください。

追記>(16日)関西では梅雨明けしたそうです。関東も似たようなものです。モデルにより違いがあるものの、 20日前後に崩れた後は持ち直して、熱低の位置と動きによりますが、22日以降は再び北日本を除いておおむねよさそうです。ただし、熱低などの影響により悪天が広がる可能性もあるようなので、最新の天気予報をみてください。

追記>(20日)22日以降どころか昨日も今日もよい天気だよ!(泣)。原因はいつものことながら台風7号が夏の空気を引き込んだからです。昨年も書きましたが、この時期の熱低(台風)は本当に攪乱要因に思えます。こういうのは進路図や直近の地上図をよくみれば分かるわけなのですが、今年はどうも3日ぐらい前倒しで晴天になってしまいました(予想モデルを見ている限り)。梅雨明けは19日でしたが、今年は実際には最初の記事を書いてすぐ10日頃?には暑くなったようなので、天気図的には納得できませんが、私自身はその頃が実質的には梅雨明けではないのかなと思っています。どうも時間がなくてろくに地上図を見ていないせいもありますが‥ 言い訳はやめにしましょう。

スポンサーサイト

関東の梅雨明け(補足)

想図の日変わりがあってなかなか安定しません。関東から東北にかけては分かりにくいです。月末までは極端に悪くなることはないと思うのですが、特に関東は雲が取れにくい状態が続きやすいので、梅雨明けのタイミングはなんともいえません(訂正)。さらに晴れても月末には予想より大きく崩れる可能性があるので関東でも雨になりそうな予想図になっているようにみえます。もし北の空気が入れば月末は気温も下がりぎみかもしれません。
月末の台風(KMA)は書いた通りなくなりましたが、熱低が来月8日前後に発生する可能性があるようです。このヘタレ高気圧ではどう動くのか予想は出来ずに、台風となってお盆休みに絡まなければいいのですが、まだ発生する可能性も含め何ともいえません。


アテにしないで下さい。


追記)
‥と、書いた6時間後(翌日)には雲一つない快晴だー(笑)。
これで今年のヘタレ予想は終わりです。


追記:29日)
台風発生してしまいました。恐るべし韓国気象庁。


追記:5日)
台風5号の影響で太平洋高気圧が強くなってきたようで、もうヘタレとはいえなくなりました。しばらく(13日くらい)まではいいでしょう。

まもなく梅雨明けか

れから(24日から)発達する太平洋高気圧の勢力の中心は九州の西の東シナ海のために、日本付近の気圧は西から安定した状況になるようで、高気圧がこのまま強くなれば(気圧が安定傾向なら)週間予報どおりで梅雨明けでしょう。西日本では24日以降は晴れベースで推移して安定するので確実に梅雨明けではないかと思うですが、高気圧の影響範囲が西寄りに限定し偏っているため、東北から東日本ではスカッと晴れずに蒸し暑く曇りの日もある可能性も否めないようにもみえます。
それでも海外の予想図ではハッキリとした降水域は少ないため、この頃から全般的には晴れの優位傾向が続いてどうみても梅雨明けのようにみえます。月末には高気圧が一旦後退加減なので地上図では北日本を中心に若干崩れる形に今の所なっているようです(分かりません)。8月序盤もおおむね悪くはないようにみえます。
なおKMA(韓国)では南海上で台風の発生を月末に予想していますが、他はないので多分可能性としては低いでしょう。


夏らしい夏がやってくることを期待して

今年の梅雨について2

線が思ったほど上がらず九州に居座ったままで大雨になっています。予想図を見ると引き続き一週間は前線は活発傾向で、このあと熱低(台風)が発生してさらに影響があるかもしれません。北からも高気圧が南下してきますが、低気圧との影響を受けて他でも一時的に天気が崩れる形になっているようです。いずれにせよ本州でカラ梅雨の傾向は変わらずで、梅雨明けはまだ分かりませんが、今後の天候は全てこの台風の進路次第にもよるでしょう。


追記:台風の影響で天候が大幅に悪化する可能性があります。最新の天気予報に注意した方がよさそうです。

今年の梅雨について1

雨なのに雨が降らなくて心配している人も多いと思いますが、海外の予想図を見る限り今後来週一週間は似たような傾向がまだ続くように思えます。少なくとも気象庁の週間予報より悪くなることはないかもしれない(予報では25日と29日が少し崩れる?)。ただゆっくりとしながらも気圧配置が大幅に入れ替わりそうな気配なので、このままということもないかなと思っています。
本格的に変わりそうなのは7月に入ってからで、5日前後をめどに(もう少し早いかも)太平洋の高気圧が弱まりその前後からオホーツク高気圧が活発(優勢)になる傾向にみえます。従ってこの頃から本格的に前線が活発化しそうな気配なのですが、どの程度の期間まで続くかはまだ分かりません。
(予想図が大幅に変わったらまた書きます。)


くれぐれもアテにしないで

梅雨明けはいつ 2

っぱりというか、予報が変わった通り予想図も変わりました。


まず、台風発生の可能性はなくなりました。  勇み足、以前の予想通りできましたね(訂正)。


次に梅雨明けの時期ですが、NCEPの予想図からすると28日前後になるものと思っています。それ以降は太平洋高気圧が強まり、暑い日が戻ってきそうな形に今の所なっています。

今年の梅雨明けはいつ

(いち)ど素人として、このところ梅雨明けが気になって米国環境予測センター(NCEP)の解析予想図を見ていたりするのだが、日ごとに変動しているものの全体的な傾向としては太平洋高気圧の張り出しがイマイチ。というより異常な暑さだった昨年までに比べればおとなしいという言い方が正解だが、今年は7月の終わりまでのデータをみると前線により曇りがちの蒸し暑い日々が、20日以降までずっと続きそうな感じ。
 現在のところ夏の高気圧中心はいつもの位置よりやや北寄りの東海上で大きく発達しているようにみえる。日本はそのヘリの部分にあたって南から湿った空気が流れ込みやすい。局地的な大雨パターンが続き、気温は極端に低めになることはなさそうだが、悪めの予想図が続いているようにみえる。さらに21日以降は北からの高気圧の影響で前線が南下し活動も活発化しそうな気配もある。 


 一方欧州中期予報センター(ECMWF)の予想図では、この後北の高気圧の影響で前線はずっと押し下げられて天気が悪い傾向が続き、これでは気温も下がり気味になるかもしれない。


 さらに韓国(KMA)の予想で注目すべきは20日過ぎに台風を予想しており、台風予想が得意(と思う)のECMWFでも低圧部を予想しているので発生する可能性がある。そうなるとヒントとしてはこの台風が去ったタイミングでの梅雨明けが妥当かもしれないが、予想では26日になってもまだ九州の南海上から沖縄付近なので速度は遅そうである。それまでは前線の活動も活発化するので梅雨明けは遅れることになる。ここも北と大陸からの高気圧を想定しているようだ。


 最後に気象庁の週間予想図では、19日にかけて大きく崩れた後に持ち直して22日は一時的に前線は東北から日本海側まで押し上げられ東北以下では暑くなり晴れ間の所もあるものの、その後は再び南下して天気は悪くなるようだ。


いずれにしても梅雨明けを望めるタイミングとしては平年より遅れそうな気配である。


ちなみにNCEPなどの解析予想図で北の空気が降りてきたりする流れというのはいつものパターンなのだが、例年なら台風などの要因で撹乱されて解析と異なり、かえって太平洋高気圧が強まって暑さがずっと増したりして、長期的にはどうなるのかあまりあてにはならない気がする。つまり熱帯性擾乱や台風の動きによっては参考になりにくい。今年はどうなるだろう。


こういうこと書く時に限って予想図が変わってきたりしてしまうんだが‥
専門家ではないのでくれぐれも参考にしないでいただきたい

プロフィール

越後屋太兵衛

Author:越後屋太兵衛
独り言ブログです。

最近、政治不満解消型ブログ化してきてしまい、他の方が読むとストレスがたまるかもしれませんので注意。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。