太兵衛のアンニュイな生活
とかくこの世は『太兵衛に武兵衛(多勢に無勢)』、「越後屋、お主も悪(わる)よのぅ」なんて出来事ばかりで、嗚呼..アンニュイな日々を送りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像にみる第二次大戦記録 その9~Target Invisible 本土空襲に向かうB-29

メリカの「The Internet Archive」というサイトには沢山の記録フィルムが公開されている。ちょっと年配の方なら一度はどこかで見かけたことがある映像かもしれないが、ネットにてこうした情報を得られることの意義は大きい。
戦時中から冷戦時代にかけてアメリカのプロパガンダという側面もあり、ナレーションに不愉快な表現があるように思うかもしれないが、当時のアメリカの日本に対する憎悪を含めて、戦争の一面を垣間みれるという意味では貴重な資料といえる。


 タイトルTarget Invisible (ca. 1945)
  説明:llustrates the use of radar on a dramatized mission over Japan.


http://www.archive.org/details/TargetIn1945


戦後に作られたフィルム。本土空襲に向かうB-29とレーダー技術の発達、科学技術と戦争の関係。(内容とは関係ないが、この頃から既にアメリカはレーダー誘導爆弾を使用していた。)



※ナレーションは全て英語です。mp4またはrmを再生可能なプレーヤーを必要とします。再生時間は8分半程度です。


スポンサーサイト

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

越後屋太兵衛

Author:越後屋太兵衛
独り言ブログです。

最近、政治不満解消型ブログ化してきてしまい、他の方が読むとストレスがたまるかもしれませんので注意。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。