太兵衛のアンニュイな生活
とかくこの世は『太兵衛に武兵衛(多勢に無勢)』、「越後屋、お主も悪(わる)よのぅ」なんて出来事ばかりで、嗚呼..アンニュイな日々を送りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめと教育問題の報道について

近また色いろと問題になっていますが、報道の仕方をみると加熱し過ぎているような感じがします。どうも最近のメディアは政治が絡むと過剰に報道するような傾向があるように思えます。
今回の報道も安倍政権の進める教育改革に露骨に絡めるような形で報道されているのではと思えてしまうほどです。例えば先日NHK9時のニュースでは、いじめの自殺関連報道に続けて「その教育再生会議ですが‥」というような言い回しで女性キャスターが安易に表現していましたが、教育現場の問題が取り上げられた後では、政権での取り組みを評価しているような印象をもちました。社会事件と政策の問題(政治)を安直に絡めるような姿勢には疑問を感じます。報道する側は同じ教育問題繋がりという程度の意味合いだったのでしょうが、そもそも政権交代後に突然降って湧いてきたかように教育問題がリークされだしたりして、あたかも政権の取り組む問題の柱や意向に従って号令がかかったように一斉に取り組んでいるようにみえないこともないのです。まさしく現国会で教育基本法の改正を急いでいる最中ではそう勘ぐられても仕方のない面があります。実際は報道合戦がエスカレートしている面が強いのでしょうが(※1)、もう少し慎重さがあっていいような気もします。
とにかく最近の報道は少し冷静さに欠ける印象があってあまり見る気がしません。世論を煽って(こういうのは喚起とは思えない)一番迷惑を蒙るのは現場に直面している人-教師、子供達であり、自殺等が反応して起きなければいいとだけ願っています。



※1 踊る新聞屋:「履修不足を言い出したのは?」。やっぱり、ソースは明示した方がよいのではないだろうか
http://t2.txt-nifty.com/news/2006/10/post_941a.html


 

スポンサーサイト

プロフィール

越後屋太兵衛

Author:越後屋太兵衛
独り言ブログです。

最近、政治不満解消型ブログ化してきてしまい、他の方が読むとストレスがたまるかもしれませんので注意。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。