太兵衛のアンニュイな生活
とかくこの世は『太兵衛に武兵衛(多勢に無勢)』、「越後屋、お主も悪(わる)よのぅ」なんて出来事ばかりで、嗚呼..アンニュイな日々を送りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップはイタリアの優勝で終了

ダン選手の退場騒ぎには唖然としたが、あのブーイングの嵐は頭突きのシーンが競技場には流れなかったからということらしい。MVPを獲得したことには違和感が残りつつ、ちょっと残念な決勝戦という印象になってしまった。
それに対してイタリアは地味ながらも本当によく守り終始冷静だった。ジーコ監督が言っていた『守る試合』ってこういうことなのかなと素人の目には映った。派手なパフォーマンスも面白いが、強いチームというのはこういうことなのだろう。


大会自体は興味深かった。ブラジルが負けたのにはちと驚いたものの、大方順当に勝ち上がってきたチームをみれば、強豪っていうチームといわれる所以も理解できた。いくら騒いでも日本はまだまだということ。ジーコ監督にも責任はあるかもしれないが、選手自体もまだ未熟という印象をもった。4年後に期待したい。


今頃ですが日本代表の皆さんお疲れ様でした。

追記)日本語がヘンだったので書き直しました。

スポンサーサイト

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

プロフィール

越後屋太兵衛

Author:越後屋太兵衛
独り言ブログです。

最近、政治不満解消型ブログ化してきてしまい、他の方が読むとストレスがたまるかもしれませんので注意。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。