太兵衛のアンニュイな生活
とかくこの世は『太兵衛に武兵衛(多勢に無勢)』、「越後屋、お主も悪(わる)よのぅ」なんて出来事ばかりで、嗚呼..アンニュイな日々を送りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄:教科書検定撤回を求める意見書、県議会が全会一致で可決

部科学省の教科書検定で沖縄戦での集団自決に関して、日本軍が強制したとの記述を認めなかった検定に対するもの。


検定撤回求め意見書 県議会が全会一致可決 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24833-storytopic-3.html


そもそも敵軍の残虐性のイメージはどこからきていたのか?当時の軍部が仕立てたものだろう。捕虜の辱めとは何なのか。日本人として潔く死ねと日頃から教えたのは誰か。その教えが敵に対する自軍のそうした行為(日常的処刑・暴行など)を許し、そのまま跳ね返って敵軍への恐怖心を募り(煽り)、このような悲劇が生まれた背景があるのだろう。
これが死者たちの選択と死をおとしめるものであり、イスラエル同様にフツウにどこにでもある愛国心によるもの(※1)というなら、文部省は教科書に戦陣訓をはっきり書いて教えたらどうだろう。その代わり二度と平和主義国家などと名乗るのはやめにしてもらいたい。



※1 ある作家はイスラエルでの太古の自決事件と比して、戦後の日本はどうしたものかなどと言っているそうだ。60数年前の日本の出来事と古代オリエントでの征服者と奴隷の時代を同列に語ることができるならば、戦争当時の教え(たった60数年前である)の過ちを批判することにはもっと意義があろう。二度と繰り返さないためにも必要なことだ。
それ以前にこの人は、ここがかって琉球と呼ばれていたことを分かっているのだろうか。


 


参考:
米公文書に「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html
(この記事など検索にかけてもたった10数件しかない。ちなみに"慶良間列島作戦報告"は34件。それに対して都合のいい戦後の神話『解釈』は山ほどひっかかる。)


慶良間諸島の集団自決は日本軍の命令~米軍公文書発見 JANJAN
http://www.janjan.jp/column/0610/0610032179/1.php?page=2&action=table


 追記:
教科書検定意見撤回、沖縄の全市町村が要求 朝日
http://www.asahi.com/national/update/0628/SEB200706280011.html


スポンサーサイト

プロフィール

越後屋太兵衛

Author:越後屋太兵衛
独り言ブログです。

最近、政治不満解消型ブログ化してきてしまい、他の方が読むとストレスがたまるかもしれませんので注意。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。